「ホコれ東北!」Kiosk

お洒落が東北支援につながるOCICA!

 

‘OCICA’は石巻市牡鹿半島の小さな漁村のお母さんたちが、地の素材を使い作ることで、震災により断たれた職や地域のコミュニティが再生され、存続への足がかりとなるアイテムです。

持ち主の夢を叶えてくれるお守りであり、また作り手の復興という大きな夢を叶えるためのモチーフでもあります。傷ついた町や人をつなぎとめ、癒し、復活するシンボルとして、鹿の角に祈りとたくさんの想いがこもっている。石巻で生まれたシカの角のドリームキャッチャーです!


‘OCICA’は、宮城県石巻市牡鹿半島の漁村に暮らすお母さん達による手仕事ブランドです。

男性漁師のサポートをしていた彼女達の中には、3月11日の震災後日中仮設住宅に一人で過ごし、仕事も無く、話し相手もおらず困っている、という方々が少なくありません。わずかながらでも女性達に収入をもたらすこと。各々の役割としての仕事づくり、そして住民同士の交流機会創出によるコミュニティづくり(再生)がこのプロジェクトが目指すところです。

第一号商品は、牡鹿半島ならではの素材である、鹿角と漁網で作られたネックレス’Deer Horn Dream Catcher’です。

悪夢を退けるお守りのドリームキャッチャー。また古来より水難・海難のお守りとして使われてきた鹿の角に復興への祈りを込めました。


‘OCICA’ プロジェクトを進める「つむぎや」ついて:

http://www.facebook.com/TUMUGIYA?sk=info


‘OCICA’ is hand made products by fisherman’s wives who live in Oshika, 
Miyagi prefecture.

Since, 2011 Tohoku earthquake occurred they stayed at a temporary housing whole day long without job and conversation.
The aim of this project is to create income and communication at the area.

‘Deer Horn Dream Catcher’ is the first product from OCICA. It is made of deer horn and fishing net. Dream catcher is a lucky charm which save us from bad dream. And deer horn has a meaning against Tsunami and flood. Also fishing net is a metaphor of linking with Tohoku area. 

We wish on this product for recovering Tohoku Japan.


‘OCICA’ is produced by TUMUGIYA 

About TUMUGIYA

http://www.facebook.com/TUMUGIYA?sk=info

¥2,800
カートに追加
  • 在庫切れ

@Hokore_tohokuの一言