備えよう!東海大地震

 

2030年までに80%の確率で起こるのではないかと予測されている東海大地震に備えて、Nagoya Design Week 2011(NDW)が主催による『大名古屋の皆さん、本当に大丈夫ですか?今だからこそ考える東海大地震』と題したTALK SALONが昨年2011年に三回開催されました。フラットなサロン的な場を作ることで深刻なテーマである「東海大地震」に対してポジティブに、デザインと言う概念からとらえたユニークな活動です。

 

地震に対する不安や心配をフラットなフリートークによって様々なフィールドのプロフェショナルが産官学民の垣根をとって共有することで、様々なアイディアや対策がブレストできる場となっています。

 

被災直後にすぐに必要なモノとが何か? 被災直後にいかに情報を正確に共有することができるのか? その悲しみや苦難とどのように向き合うのか?など阪神淡路大地震、311東日本大震災の踏まえてふりかえることで、いつ起こるか分からない東海大地震に対する危機感を喚起する切っ掛けの場となっているようです。

 

『ホコれ東北!」では、いつ当事者になるかもしれない私たちに少しでもその不安や心配から解き放たれ、その厳しい現実と向き合える状況づくりと情報提供などができたら幸いだと思っています。

 

NDWの詳しい概要はこちら↓

http://www.n-dw.jp/

 

 

 

@Hokore_tohokuの一言